2008 AUTOBACS SUPER GT 第7戦 MOTEGI GT 300km RACE

久々に観戦にいってきました。
といった記事を前に書いていたんですが誤って消しちゃってました。
昨日激Gで織戸選手と阿部選手が映ってて、感動が甦ったので投稿します。
以下は公式HPでのレース概要ですが、
とにかく最後尾からの追い上げは観戦のやりがいがありました。
日産の応援席にいたんですが、
最後はIS350の動きに釘づけでした。
因みに私は織戸スペシャルS14に憧れてS14買ったな~と、ふと思い出しました。
昨日の激Gでは熱い男の涙にジ~ンときましたよ。

あとレース前のチューニングカーのデモ走行ですが、
2006年は織戸選手のスープラが全域ドリフトだったのに対し、
微妙な雰囲気が漂うものでした。

*********公式HP記事************

2008 AUTOBACS SUPER GT第7戦「MOTEGI GT 300km」の決勝レースが、9月14日、ツインリンクもてぎ(栃木県)で行われた。GT500クラスはNo.3 YellowHat YMS TOMICA GT-R(ロニー・クインタレッリ/横溝直輝組)がポール・トゥ・ウィン。GT300クラスはNo.19 ウェッズスポーツIS350(織戸学/阿部翼組)が、最後尾スタートから驚異の逆転優勝を果たした。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by su_san_no_mail | 2008-09-30 00:20 | その他 | Comments(0)

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31