最近の試乗 ゴルフGT(TSI)

私は小排気量+加給器と聞くとスターレットターボSとかマーチスーパーターボを思い出します。



スタタボは自分で所有してました。1.3Lブーストアップで山坂道に限っていえば結構俊足で、楽しかったです。貧乏学生にはありがたいパッケージでした・・・。

さて、話がそれましたが、時がたち、1.4Lでスーパーチャージ+ターボに乗ったわけですが、ボディーが頑丈で静か。確かに言われなくては1.4Lと判らないかもしれません。しかし、窓を開け音を聞いてみると低回転にもかかわらずシューイ~ン・シュパ~と忙しなく加給器達が仕事をしています。

S14の代替としての観点では低速は確かにトルク・パワーとも十分ですが、上の回転域ではパワーはあまりないように感じました。ターボオンリーの回転域でアクセルを開閉すると多少ターボラグを感じるようになります。一方ターボのエアー充填後は至って普通な加速。高回転を多用するようなスポーツ走行向きではないかもしれませんが、実用域でのパワーは凄い!そんなエンジンだなぁと思いました。しかし、2.5バール(日本式でいうと1.5バール)のブーストが本当にかかっているのか?と思うくらい過激さがないです。排圧が高いだけなのかなぁ・・・?

イメージは、
実用車を求める人→余裕のパワー
スポーツを求める人→何か違う・・・

VWのクルマ(Touran Eも含めて)って、実用域をちゃんと考えているところが国民のクルマたる所以なんだ!と一人で納得しながら走っていました。自動車少年?的にはエンジンの部分でGTIか他の6気筒車により心が奪われてしまいます。

足まわりは結構コンフォートへ振った感じと思いました。DSGは相変わらず良いですね。出だしのジャダーもトルコン式に比べれば気になるかもしれませんが、同種であるセレスピードに比べれば全然負けてないように思います。

というわけで、何年先になるかわからない「通勤+α」車購入へ向けた試乗記録、今後も続きます・・・
次は130i_Mスポ也
[PR]
by su_san_no_mail | 2007-06-12 23:20 | その他

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31