山坂道でのトレンドラインの実力

ナビもついて快適になったので、ふらっと山坂道に行ってきました。
a0030029_16485119.jpg




Sモードでは登坂も軽快です。
コーナー出口でパワー不足を感じることはありませんし、
コーナーのRと路面状況によっては、内輪が空転します。
225サイズのタイヤですら・・・デフが欲しいと思うくらいです。

3000rpmより上だとシューンというターボからと思われる音を
伴って元気に加速します。しかし、最大ブーストが低いのか
スクランブルから戻るのかわかりませんが、
高回転では普通のNAチックな加速に転じます。
NAで不足する箇所を補いました的なセッティングでしょうか。

ともあれ、エンジンは腕さえあればそこそこのスポーティーカーに肉薄できるパフォーマンスが
あると認識しました。

次に足回りですが、久々にトゥーランのノーマルの足に乗りましたが、
ロールセンターが適正なのか、ロールが少なく感じます。
歳をとったからかもしれませんが、ノーマルばねもいいですね~
何より、スキーでスタックしないですから。

また前車からの乗り比べでは”直進性”が圧倒的に向上しました。
前車にはリアメンバーを2009年式にアップデートしていましたので、
おそらくフロン・ロアアームに関与するブッシュ類がフレッシュだからと推察しています。

以上、信頼性以外のオールマイティさは1.6Eを凌駕していると思います。

[PR]
by su_san_no_mail | 2017-09-03 16:50 | VW ゴルフトゥーラン トレンドライン | Comments(0)

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30