156GTA リアショック、バネ交換

a0030029_16025403.jpg

a0030029_16025447.jpg

これまではフロントショックのみビルシュタインでしたが、今回の車検でリアにもビルシュタインショック(ショート)とアイバッハのバネをインストールしました。つまりフロントのバネのみノーマルという仕様が出来上がりました。

【156GTAの純正バネレートの推定】

 これはSFIDAのサイトで絶版のGTALINEロワードスプリングが、純正の10%アップでF:3.7kg/mm、R:3.0kg/mmということから逆算、以下を推定しました。

 純正(推定)⇒F:3.3kg/mm、R:2.7kg/mm

【モディファイ後のバネレート】

 リアのみアイバッハ仕様⇒F:3.3kg/mm、R:3.0kg/mm

 因みに、フロントはダブルウィッシュボーンなので、ホイールレートを推定しますと、レバー比から340mm/250mm=1.36、3.3kg/mm÷(1.36の二乗)=1.8kg/mm程度となります。
ホイールレートは、F:1.8kg/mm、R:3.0kg/mm!?
 相対的にはオーバーステア傾向が少し高まるイメージでしょうか・・・

【試乗】

 車高はほんのり下がった感じがします。
 倒立ショックなのでリアの剛性感が高まりました。純正ではギャップでリアがふわっとしていましたがしっかりと路面をとらえるようになりました。また、ギアチェンジの際のピッチングも抑えられました。
 乗り心地は運転席で感じる分にはちょっとリアが固くなったかな?とうレベルです。
 ダンピングが効いている感じは寧ろ安心感につながり純正よりも個人的になじみます。
 しかしアルファ独特のリアショックを大きく伸び縮みさせながらコーナリングする感覚は薄らぎますので、バネ交換は人によって評価が分かれると思います。

【自己評価】

 ★★★★☆

 
[PR]
by su_san_no_mail | 2016-05-21 13:02 | 156 GTA | Comments(0)

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31