続!Continental Sport Contact 3!

a0030029_1040139.jpg


軽くインプレ追加してみたいと思います。

コンチネンタルのタイヤって、前にも書きましたが、すごく軽いみたいなんです。

某誌によれば、同じ235-45-17サイズで、以下の通りのようです。

・ Conti スポーツコンタクト2相当:10.6kg
 (チャンピオンコンタクト)
・ *OYO R1R:11.2kg
・ *UNLOP Z1:12.0kg
・ *RIGESTONE RE-01R:12.2kg
・ *OKOHAMA Neova AD07:11.2kg

ま~比較対象がスポーツタイヤなので当然の結果なのかもしれませんけど。

この影響もあってか、ステアリングフィールは軽快です。

街乗りのスピード領域というアサンプションでは、国産スポーツタイヤと比較して、特にトレッド面とウォールが角ばってないので、ステアと同時に滑らかにターンインするので、ターン初期の姿勢コントロールが楽です。

軽さと引き換えなのか、サイドウォールは弾力性があって、ちょっと頼りないと思わせる反面、荷重がかかる状況がよくわかり、ドライバーに「もうやばいよ~」って教えてくれるタイプのタイヤです。荷重がかかってからの路面とのコンタクトが絶妙で、操作系の路面からのインフォメーションを大切にする欧州車には向いていると思います。

横方向のグリップが耐えられないと、「キ~」って軽いスキール音も届けてくれます。すかさずアクセルを踏んで縦方向に進めてやると、しっかりグリップが戻ってくるので、一世代前の安売りタイヤのように滑り出したら止まりません!といった状況にはなりません。

静粛性は、鈍感なのであまり当てになりませんが、たぶん良い方だと思います。

以上、メルセデス承認なだけあって、静粛性と扱いやすさは良好で、スライド時のすっぽ抜けはなく、安心してストリートを走れるタイヤといえるのではないでしょうか。

[PR]
by su_san_no_mail | 2013-06-08 10:46 | 156 GTA | Comments(0)

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31