色んなとこ、走ってみた!

というわけで、
今回の仕様変更が及ぼした乗り味への影響について、書いてみます。

<タイヤ>
F:BSレグノGR9000 (225-45-17) → YHネオバ (235-40-17)
R:BSレグノGR9000 (225-45-17) → YHネオバ (225-45-17)

レグノはスライドしてからのコントロール性がよく、ノイズも少なく
良いタイヤでしたが、ネオバのスポーツ性はより魅力的です。

このタイヤのキャラクターがGTAに似合うか否か、賛否あるかと
思いますが、250psのFF車には、これくらいのグリップが必要
なんじゃないか?と考えます。

<ショック>
F:ノーマル → ビルシュタイン
R:ノーマル → 変更なし

重量のあるフロントは、特に縮み側の減衰力が欲しいという
欲求をこのビルシュタインの単筒ショックは叶えてくれました。
サーキット以外という条件付きで、非常に気持ち良いです。

ネガは、直進安定性です。フロントがあまり動かなくなったので、
舗装が良くない路面での直進時に、相対的にリアがうねうねして
しまいます。リアショック、特に伸び側減衰力の制御が課題です。
バランスを~崩して気づく、ノーマルの良さ~(笑)

因みに取り外したショックの一つは、ストローク時に異音が発生
していました。

<ブレーキ>
F:ノーマル → アクレ(7000)
R:ノーマル → ノーマル同等品

ノーマルパッドは、冷えている時は効きが良くありません。この特性に慣れてないとき、
数回ヒヤリとしました。一方、今回チョイスしたアクレは、冷えていてもスっぽ抜けることも
なく、悪くない印象です。ただし、結構鳴きますね~。

僕のカーライフにおいては、日常生活ではトゥーランの質実剛健な安心感があります。
ですから、適度なアクの強さが魅力なGTAの方向性は、このアクを弱めるモディファイより、
適度に強めるモディファイを選択したいです。
[PR]
by su_san_no_mail | 2012-05-19 22:49 | 156 GTA | Comments(0)

クルマ関連の独り言ですが、たまに脱線します。コメント・リンクフリーですので、どうぞよろしくお願いします。


by su_san_no_mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31